マラソンの練習ってみんな普段どれくらいの距離を走っているのでしょうか。

初心者のうちは疲れたり飽きてしまって、なかなか長続きしないという話も聞きますが、それではせっかく揃えたウェアやシューズが可哀想です。


1.みんな普段はどれくらい練習しているの?

目的によっても人それぞれです。

ストレス解消、美容、健康維持が目的の方は週に1回、距離は2km前後。

一般的な市民ランナーは週に2~3回、距離は5~10km程度。

サブ3を目指す上級ランナーは週に2~3回、10km~20km程度。

実業団やウルトラマラソンも走るアスリートランナーはほぼ毎日、20km以上といった感じでしょうか。

いつかはフルマラソンと思っている方は、2番目の一般的な市民ランナーを目指して頑張りましょう。

余談ですがマラソンが本当に好きな人は、走らないとストレスが溜まって落ち着かない、走らないと寝つきが悪い、走らないと1日頑張った感じがしないなどと、知らず知らずのうちにマラソン中毒になるランナーも結構多いです。

初心者はまず走るための知識を身につけ、風呂や食事や歯磨きのように、日々の生活の中でマラソンを習慣化してしまうことが継続への近道です。

ペース走、ビルドアップ走、筋トレ、休養をうまく組み合わせ、コツコツ距離を伸ばして上達していきましょう。

最近はスマホ向けのランニングアプリが沢山あり、スマホにGPS機能が付いていることにより、走った距離とペースをきちんと記録としてデータで残しておく事が可能です。




月間走行距離も表示してくれるので、自分で計算する必要が無くなります。

初心者でも簡単に使えるアプリなので、マラソン上達の為にも是非ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。


2.初心者が飽きずに距離を伸ばす方法

距離を伸ばすのはそう簡単な事ではありません。

もし競技場にあるような一周800メートルのトラックを5周して、合計4km走ってごらんと言われたらどう感じますか。

多分、練習慣れしていないマラソン初心者は途中から飽きてしまいますよね。

そうならないためにも最初のうちは一周走ってちょうど5kmの皇居や、公道や河川敷などの直線コースをお勧めします。

お台場海浜公園やレインボーブリッジなどもお勧めです。

景色の良いところはとても気持ちよく、ついリラックスしてしまい、走っていることも忘れてしまうくらいです。

他にも飽きない練習法として、好きな音楽を聴きながらテンションアゲアゲで走る。

友達を誘って一緒に会話しながら走る。

ご当地グルメを楽しみながら走って名所巡りをする。

出張先にシューズを持参して走る。

他にもたくさんありますが、まずはトレーニングをしなければならないという意識を一旦忘れてみましょう。

好きな音楽や、友人との会話、景色を楽しむ為に走る事を目的として走ってみると、意外と苦しささや疲れを軽減することが出来ると思います。

初心者のうちはこのように楽しみながら走って距離を伸ばす事が、上達するためのヒントになるでしょう。