ランニングの上達を目指すのであれば、体重を減らすことはとても有効です。

早朝にランニングと筋肉トレーニングをしますと、効率的に体重を減らすことができます。


1.朝から走るメリット

ランニングの上達を目指す上で早朝に走る最大のメリットは、脂肪の燃焼効率がよい、ということです。

つまり早朝は、もっとも体重を落としやすい時間帯なのです。

体重とマラソンの関係は強く、体重を1 kg減らすことができたならば、フルマラソンのタイムが3分向上するとも言われています。

例えば、あなたの現在の体重が70 kgで、フルマラソンのタイムが4時間10分だったとしましょう。

もし体重を5 kg減らして65 kgにすることができれば、15分のタイム向上が見込めるため、なんとサブ4を達成することができます。

ランニングの練習を早朝にすることで、マラソンのタイム向上にもつながるのです。


2.早朝に筋肉トレーニングをしてからランニングするのがベスト

筋肉トレーニング後にランニングをすると、さらに脂肪の燃焼効率がよいと言われています。

そのため、早朝のランニングをする前に、筋肉トレーニングもしますと、さらに体重を効率的に減らすことができるのです。

また筋肉トレーニングによって、ランニングに必要な筋力の向上にも役立ちます。





3.朝からトレーニングをすることの注意点

これまで早朝に筋肉トレーニングとランニングをするメリットについてお伝えしてきましたが、デメリットもあります。

もっとも注意が必要なことは、起床直後は体温が低下しているため、特に寒い季節のとき、寝起きからハードなトレーニングをすると故障のリスクが非常に高まるということです。

また、就寝中に体内の水分が大量に失われていることにも注意が必要です。

そのため早朝に筋肉トレーニングとランニングをするのでしたら、起床後にコップ1杯から2杯の水やプロテインなどを飲み、軽く身体を動かして身体を温めてからトレーニングを開始するようにしましょう。

また、早朝から筋肉トレーニングとランニングをしますと、日中に疲れが出てしまう可能性もありますので、高負荷なトレーニングは避けたほうが無難です。


4.まとめ

早朝に筋肉トレーニングをしてからランニングをすると、効率的に体重を減らすことができます。

ランニングをしながら体重も効率的に減らすことができるため、体重が重めの初心者が上達を目指す上で、とても有効な練習方法です。

そして何より、早朝から筋肉トレーニングとランニングをすることで、朝食がおいしく感じ、気持ちよく一日をスタートできます。

ぜひ明日から、ランニングの上達を目指して早朝の筋肉トレーニングとランニングを始めてみてください。