仕事や学校、家事などに忙しくて、どうしてもランニングの練習時間が夜になってしまう方も多いと思います。

そこで、夜にランニングをするために必ず準備しておきたいグッズを紹介いたします。


1.夜道の危険を回避するランニンググッズ

暗い夜道でランニングをしていますと、急に歩行者や無灯火の自転車が現れて驚いた、という経験はないでしょうか。

また、思わぬところに段差があったり溝があったりして、ケガをしてしまった、という経験があるかもしれません。

ランニングの上達を目指して夜も走るのでしたら、危険を回避するグッズを準備しておきませんと、思わぬ事故につながりかねません。


1.明るい色のウエア

夜のランニングを安全に走るために、もっとも簡単にでき、効果的な対策は、明るい色のウエアを着用することです。

オススメの色は、白やピンク、明るい黄色などです。

夜にランニングをするのでしたら、絶対に紺色や黒のウエアは避けるようにしましょう。


2.反射板

明るい色のウエアに加えて、夜にランニングをするにあたって準備したいグッズの一つが、反射板です。

反射板は100円ショップでも購入できますので、ぜひ手に入れてほしいグッズです。

ただ反射板は、自転車や車などのライトに反応するため、無灯火の自転車や歩行者に対しては、あまり有効ではありません。

そこで反射板を購入するのであれば、LEDライト付きの反射板がオススメです。




LEDライト付きの反射板は千円くらいから購入できますので、ぜひ購入を検討してみてください。

ランニングを夜にすることによる危険を回避するのであれば、決して高いグッズではないと思います。


3.ヘッドライト

明るい色のウエアと反射板は、他人に自分の存在を知らせることで接触事故を回避するためのグッズです。

夜のランニングでは接触事故以外にも、思わぬところにある溝や段差につまずいてしまう、という危険もあります。

そのため足元を照らすヘッドライトも、ぜひ夜のランニンググッズとして準備をしてください。

ランニング向けの非常に軽量なヘッドライトもありので、邪魔になりません。

ぜひ夜のランニンググッズとして、ヘッドライトを使用するようにしてください。


2.最後に

忙しい時間をやりくりしてランニングの上達を目指しているのでしたら、どうしても夜に走らざるを得ない日もあることでしょう。

夜のランニングは危険が多くあります。

もし他人との接触事故が発生した場合、あなたが被害者になるだけではなく、状況によっては、あなたが加害者になってしまう可能性もあります。

ランニングで人生が狂ってしまったなら悲劇です。

夜のランニングをするのでしたら、明るい色のウエアを着用し、反射板を身に付けて自分の存在を相手に知らせるとともに、ヘッドライトで足元を照らすなど、危険回避のグッズを必ず用意して走りましょう。