ちょっと太り気味なのでダイエットをしたい、東京マラソンに参加したいなど、何かしらランニングを始めたきっかけがあったと思います。

ランニングはトレーニングを続けることで、初心者でも、あっというまに上達し、どんどん楽しくなるスポーツです。


1.これならランニング初心者もトレーニングを続けることができる

せっかく始めたのですから、トレーニングを続けて、ランニングをもっと楽しみましょう。

そこで、ランニングの初心者がトレーニングを続けるためのコツについて、お伝えしたいと思います。


1.頑張りすぎない

ランニングの初心者がトレーニングを続けることができない一番の要因は、頑張りすぎてしまうことです。

さぁ走るぞ、と意気込んで熱心にランニングを始めた初心者ほど頑張りすぎて、ランニングを続けることができない故障をしてしまいがちです。

頑張ることはもちろん大切ですが、時には他のスポーツやレクリエーションをするなど、ほどほどにトレーニングをすることが、ランニングを続けるコツです。


2.ランニング仲間を作る

ランニング仲間を作ることも、初心者がランニングを続けるためにはとても有効です。

一人で走っていますと、ついトレーニングをサボってしまいがちですが、仲間がいれば楽しく走ることができます。

身近にランニングをする仲間がいないのであれば、地域のランニングクラブに参加してはいかがでしょうか。





3.GPSウォッチを使う

ランニングの初心者でも、GPSウォッチを使ってトレーニングをすることは、ランニングを継続する上でとても重要です。

なぜなら、GPSウォッチがトレーニング結果を自動的に記録してくれるため、トレーニングによる上達を数値やグラフで見ることができるためです。

徐々に上達していることが見えることで、トレーニングを続けるためのモチベーションを高めることができます。


4.マラソン大会に参加する

ランニングを始めたら、ぜひ身の回りの人に、走っていることを宣言しましょう。

ランニングをしていることを宣言することによって、走ることをやめたら恥ずかしい、という気持ちになり、ランニングを続けやすくなります。

また、ランニングをしていることを自分から話すことで、ランニング仲間を見つけやすくなります。


5.小見出し

マラソンを始めたばかりの初心者でも、すぐにマラソン大会にエントリーをしましょう。

フルマラソンは難しくても、5 kmや10 kmといった、短い距離のマラソン大会もたくさんあります。

マラソン大会に出場するという目標を作ることで、ランニングを続ける続ける意欲が高まります。


2.まとめ

ランニング初心者がトレーニングを続けるためのコツとして、頑張りすぎないこと、ランニング仲間を作ること、GPSウォッチを使うこと、走ることを宣言すること、マラソン大会に参加することの5つをお伝えしました。

ランニングはトレーニングを続けることで、初心者でも、みるみる上達して、走ることが楽しくなります。