マラソンは、Tシャツにショートパンツ、シューズがあれば、あとは特別な装備がなくても始めることができる、手軽なスポーツです。

ですが、マラソンの初心者が上達を目指しているのでしたら、練習をするときにも装備をしておきたいアイテムがあります。


1.マラソン上達のポイントは身体の負担を減らすこと

マラソンは、いかに身体への負担を減らして走ることができるかが、上達のポイントになります。

そのため日々の練習を積み重ねて、心肺機能や脚力を向上させているわけです。

あなたも初めて走ったときと、練習を重ねてきた今では、だいぶ身体にかかる負担が少なくなっていることを感じていることでしょう。

マラソンの初心者が効率よく上達したいのであれば、普段の練習から身体への負担を低減する「ある装備」の活用をお勧めします。


2.マラソンの初心者が練習の効果を上げる「ある装備」とは?

マラソンの初心者が効率よく上達するために練習でも装備すべきものとは、いったいなんでしょうか。

それは、エナジージェルです。

マラソン大会ではエナジージェルを装備して走る人も多いと思いますが、ぜひ、普段の練習でも積極的にエナジージェルを装備することをお勧めします。

特にポイント練習という高負荷の練習を行うときには、マラソン大会で走るのと同じくらい、身体への負担が高くなります。




そのため、ポイント練習をするときは、練習前、練習中、練習後に、それぞれエナジージェルで補給をすることによって、練習の効果を向上させることに役立ちます。

また、しっかりと補給をすることで、高強度練習による故障の予防にもつながります。

なお、練習前と練習中、練習後では、それぞれ身体が必要とする成分が異なります。

エナジージェルを補給するタイミングに合わせた3種類のエナジージェルを装備すると良いでしょう。

また、エナジージェルにはたくさんの種類があり、非常に好みが分かれます。

お勧めは、水がなくても補給できるタイプのエナジージェルです。

エナジージェルの中には、非常に甘く、ドロドロしていて、とても水なしでは飲めないものもあります。

練習のときからいろいろなエナジージェルを使用することで、練習の効果を向上させるだけではなく、マラソン大会でエナジージェルを使用するときにも役立ちます。


3.まとめ

マラソンは特別な装備を必要としない手軽に始めることができるスポーツです。

ですが、マラソンの上達を目指している初心者には、練習においてもエナジージェルを装備することをお勧めします。

特に高負荷の練習をするときは、積極的にエナジージェルで補給を行うことによって、練習の効果を上げ、故障のリスクを低減することができます。

マラソン大会でエナジージェルを装備する人は多いと思いますが、ぜひ普段の練習から積極的にエナジージェルを活用してみてください。