ランニングやマラソンがブームの昨今。

僕も、私もマラソン大会に出たい!と思われる方も多いのではないでしょうか。

フルマラソンまでいかないまでも、健康のため、ダイエットのためにランニングを検討されていらっしゃる方や、部活で陸上競技長距離走に取り組みたいと思われている方もいらっしゃることと思います。

やる気はあるのだけど実際にはどのように取り組めばよいのか。
走り方がわからない、練習方法がわからない等、様々な疑問があるかと思います。

具体的な練習方法や技術もお伝えしますが、それらをお伝えする前に、ランニングを始められる際の注意点があります。


1.ランニングを始められる前に ~意気込みはそのままに~

よし、思い立ったが吉日!今日からランニングを始めるぞ!と思われた方。

やる気や意気込みはそのままに、まず、走り始める前に注意すべき点、心得とも言えることがありますので、少しお付き合いください。

2009年東京マラソンでお笑いタレントの松村邦洋さんが一時心肺停止になったニュースはご存知の方もいらっしゃるかと思います。

たかがランニング、されどランニングです。

心得があれば余計な事故や怪我をしないほか、長く楽しくランニングを続けることもできます。

当たり前に思われることばかりかもしれませんが、非常に大切なことです。

当たり前を当たり前に行うことが上達への近道です。

では見ていきましょう。


2.ランニング初心者心得


ランニング初心者心得①~ウォーミングアップはしっかりと~

ウォーミングアップ無しにいきなり走り始めてはいけません。
怪我や病気のもとです。

まず、準備運動、準備体操、ストレッチをした後に、1㎞~2㎞歩くもしくは軽くウォーキングをして体を温めた後、体が冷ない程度に再度ストレッチを行ってから走り始めましょう。


ランニング初心者心得②~クールダウンもしっかりと~

走り終えて即お風呂、食事、ビール!
お気持ちはわかりますが、その前に、怪我や病気をしないために必ずクールダウンを行ってください。

クールダウンをしっかりと行うことによって疲労の度合いが全然違うようになります。

また、ランニング後のケアも重要です。

ウォーミングアップ、クールダウンについては、
「ランニングウォーミングアップ・クールダウンについて」
「ランニング後のケア、治療について」
「ランニングに食事は重要です」
「早朝ランニングの注意点」
「雨の日のランニング注意点」
を併せてご覧ください。


ランニング初心者心得③~無理はしない~

体調が悪いときはもちろん、深酒をしてしまった翌日は走らないことも視野に入れてください。

ランニングが上達するには適度な負荷を掛けなければなりませんが、無理は禁物です。

くれぐれも怪我や病気にはお気を付けください。




怪我や病気につきましては
「ランニング初心者に多い怪我・故障について」
「ランニング中高年初心者の注意点~ご無理は危険です~」
を併せてご覧ください。

ランニングには通常の怪我等のほか、心筋梗塞、脳卒中(脳梗塞、脳出血)等の危険もあります。

「ランニング中高年初心者の注意点~ご無理は危険です~」は、タイトルは中高年初心者としておりますが、若い世代の方等、全ての年代の方も併せて一度ご覧ください。


ランニング初心者心得④~その日の天候に合ったランニングウェアを~

ダイエットしたいがために真夏の炎天下でウィンドブレーカーを着て走る、真冬に軽装で走る、なんてことをしますと体や心肺機能に負担がかかります。

余計な怪我や病気になる原因にもなります。

日射病、熱中症、脱水症、冷えにはよく注意してください。

「ランニング初心者必需品について」も併せてご覧ください。


ランニング初心者心得⑤~水分補給はこまめに、しっかりと~

走り始める前に水分補給、できればスポーツドリンク等でのどの渇きを潤して、また、長時間走られるときは、途中で水分補給を必ず行ってください。

脱水症は、脱水症状だけでなく、体、心肺機能や脳にも思っている以上の負担がかかります。

「ランニング初心者が知っておくべき水分補給の基礎」も併せてご覧ください。


ランニング初心者心得⑥~交通事故には十分に気を付けて~

普段一般道を走られる方は特に交通事故には十分に注意しましょう。

早朝や夜間等、視界が悪いときにランニングをされる方は、反射グッズ等を身に着けて、
余計な事故を防ぎましょう。

歩行者の邪魔にならないように注意も必要です。

一般道以外でも、公園、クロスカントリー、山道等、競技場以外で走られる場合は、ランニングをされている方は邪魔な存在にもなります。

「ランニング初心者必需品について」も併せてご覧ください。


ランニング初心者心得⑦~楽しく走る~

部活やランニングクラブに所属される方は勿論、お1人でランニングをされる方はランニングが楽しくなければ続きません。

最初は無理せず、ランニングでいい汗をかいて、走り終えた後の爽快感、達成感を味わいましょう。

ランニングし終えた後の食事やビール(未成年の方はダメです)はおいしい!
それもランニングを行う楽しさのひとつですね。

ランニングがなかなか続かない、という方は「ランニングの続け方について~継続は力なり/達成感・自信~」をご参照ください。


3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

ランニングを始められる方の動機や目標は様々かと思いますが、ランニングを上達させるには、心得を常に念頭に置いて、怪我、病気や事故にはくれぐれもお気をつけ頂いたうえで、楽しく走ることが大切です。

楽しく、長くランニングが続けられますように、安全なランニングを心掛けてください。