ランニング初心者にとって、ランニング練習をしていて、もっとも上達を感じる瞬間は、フルマラソンを完走したときではないでしょうか。

そこで、頑張って練習を積んできたランニング初心者が、フルマラソンで確実に完走するための心得を3つご紹介したいと思います。


1.自分のペースで走る

ランニングの初心者がフルマラソンを完走するための心得の1つ目は、自分のペースで走るということです。

初めてのフルマラソンともなりますと、緊張と興奮から、非常にテンションが上がり、オーバーペースで走ってしまいがちです。

特に気を付けたいのが、スタート直後です。

スタート直後は、緊張と興奮が最大になっていることに加え、普段の練習では体験できないほど、大勢のランナーと一緒に走るため、どうしても実力以上のスピードで走ってしまいがちです。

そのためスタート直後は、少し頻繁にランニングウォッチでペースを確認して、自分のペースで走ることを意識しましょう。


2.楽しんで走る

2つ目の、ランニング初心者がフルマラソンを完走するための心得は、楽しんで走るということです。

一緒に走っているランナーは、あなたのライバルでなく同じマラソン大会を走る仲間だと思い、走りながら積極的に声をかけて、交流を図りましょう。

また沿道で声援を送ってくださる方々や、エイドステーションのスタッフの方々への、お礼の言葉や合図を送るようにしましょう。




一人で黙々と走るのもよいですけれども、せっかくマラソン大会で走るのです。

多くの方々と交流を持って楽しみながら走ることによって、練習のとき以上の力を発揮することができます。


3.強い意志を持って走る

そして最後の心得は、強い意志を持って走るということです。

初めは順調に走ることができ、これなら完走できると感じていたとしても、25 kmから30 kmくらいから徐々に疲れがでてくるものです。

そして30 kmを過ぎますと、なんでこんなに苦しい思いをして走っているのだろう、という気持ちが襲ってくることでしょう。

どれだけ完走することに対して強い意志を持っているかが、完走の分かれ目です。

フルマラソンは、誰でもしっかりと練習を積んでいれば完走することは、決して難しいことではありません。

これまでの練習で、確実にランニングが上達しているのですから、絶対に完走できる、という強い意志を持って乗り越えましょう。

その先に、フルマラソンの完走という勲章が待っているのです。


4.フルマラソンをランニング初心者が完走するための心得まとめ

自分のペースで走る、楽しんで走る、強い意志を持って走る、この3つが、ランニング初心者がフルマラソンを完走するための心得です。

この3つの心得を忘れなければ、きっとフルマラソンを完走して、ランニングの上達を実感できるでしょう。

ぜひフルマラソンを完走して、ゴールしたときの感動を味わってください。

もっとランニングが楽しくなること間違いなしです。