初めてマラソン大会に出場する初心者にとって、大会当日は不安や緊張でいっぱいになるでしょう。

そこで、初めてのマラソン大会への不安や緊張を少しでも和らげるために、大会当日に心がけたいことをお伝えいたします。


1.マラソンの初心者は大会当日にこれだけは心がけよう!

初マラソンに挑戦することになった初心者であれば、大会の当日は、完走できるだろうか、という不安に加え、大会会場で初めて経験することも多くあり、ソワソワして落ち着かない気持ちになりがちです。

たくさん練習をしてマラソンが上達したとしても、不安や緊張で力を十分に発揮できなかったとしたら、とても残念なことです。

そこで、マラソン大会に初めて参加する初心者の方が、少しでも不安や緊張を抑えることができるよう、大会当日に心がけたいことを3つお伝えいたします。


1.早めに会場に到着しよう!

何はともかく、早めに会場へ到着するようにしましょう。

どれだけ遅くても、スタート時刻の1時間前には会場に到着するようにしてください。

交通機関の乱れが発生したり、会場への道を間違えたりして、到着が遅れてしまうかも知れません。

スタート時間ぎりぎりの到着では精神的に余裕が持てず、練習で上達した成果を十分に発揮できなくなってしまいます。


2.トイレを探そう!

そして会場に早めに到着したら、まずトイレを探しましょう。




人気のマラソン大会では参加者だけで数万人にも及びますから、大会スタッフや応援者も含めますと、相当な人々が会場に集まります。

そうなると問題になるのがトイレです。

トイレ待ちで20分から30分も費やしてしまうことは、よくあることです。

すいているトイレを見つけたら、早めにトイレを済ませてしまいましょう。


3.スタート位置を確認しよう!

トイレを済ませたら、ウオーミングアップをしながら、スタート位置を早めに確認しましょう。

スタート位置を確認しておきませんと、いざスタート時刻が近づいたときに慌ててしまい、誤った位置から走りだしてしまうかも知れません。

多くの大会では、ランナーの目標タイム別に、スタート位置が決められています。

もし間違った位置から走りだしてしまいますと、あなたと周囲の方との走力が異なってた場合に、思わぬ接触事故を起こしてしまいかねず、大変危険です。

決められたスタート位置を確認して、安全に走りだせるようにしましょう。


2.そして楽しもう!

初めてのマラソンに挑戦する初心者が大会当日に心がけたいポイントを3つお伝えしました。

早めに会場に到着し、トイレを済ませ、スタート位置を確認することです。

早め早めに行動することで、精神的に余裕ができ、良い結果につながります。

そして、あとは大会を存分に楽しんで走りましょう。

マラソン大会を楽しんで走ることが、なにより上達の早道です。