マラソンに欠かせないアイテムを3つ挙げるとしたら、シューズとウエア、そしてもう1つは衛星利用測位システム(GPS)の機能を持った時計です。

特にマラソンの上達を目指す初心者にとって、GPS時計は欠かせないアイテムなのです。


1.マラソンの上達を目指す初心者がGPS時計を持つべき3つの理由

あなたは、マラソンの中級者や上級者がGPS時計を使っているのを見て、まだ初心者の自分には必要ない、と思っているかも知れません。

でも、むしろマラソンの初心者こそ、GPS時計を使うべきです。

なぜマラソンの初心者がGPS時計を使うべきなのか、その理由は3つあります。


1.速度が分かる

マラソンの上級者になりますと、いま走っている速度が感覚的に分かるようになり、決めた速度で走ることができます。

マラソンの初心者でも、GPS時計を使うことで、マラソン上級者と同じように走っている速度を知ることができるのです。

特にマラソンの初心者は、少し上達してくるとオーバーペースで走ってしまい、脚を故障してしまいがちです。

GPS時計を使い速度を確認しながら走れば、初心者でもオーバーペースで走ってしまうことを防げます。


2.距離が分かる

マラソンの練習を続けていますと、最初に心肺機能が向上し、その後を追うように脚の筋力が向上してきます。

そのためマラソンの初心者は、脚がまだ十分に鍛えられていなくても、心肺機能が向上したことで呼吸が楽になり、つい実力以上の距離を走ってしまいがちです。




実力以上の距離を走ることで脚の故障リスクが高まり、いったん脚を故障してしまいますと、マラソンの上達が遅れてしまいます。

GPS時計を使うことで走った距離が分かるため、走りすぎを防止することができます。


3.上達が分かる

マラソンは正しい練習を続けることによって、誰でも必ず上達していきます。

でも、マラソンの練習を続けても上達を感じることができなければ、走ることが嫌になってしまいかねません。

マラソンの初心者が上達するための早道は、練習の記録をして見える化することです。

GPS時計は、日時とともに走った場所、距離、速度、時間などを自動的に記録するため、後から練習の成果を数値やグラフで見ることができます。

GPS時計を使うことで練習内容が自動的に記録されるため、手間がかかりません。

練習結果を振り返れば、今後の練習の改善点も見えてきますし、なりより練習の励みにつながります。


2.まとめ

マラソンの上達を目指す初心者に、GPS時計は欠かせないアイテムです。

GPS時計を持っていることで、走っている速度や距離が分かるだけでなく、練習成果が記録されるため、練習結果を見える化することもできます。

練習結果を見える化することは、マラソンの上達には欠かせません。

マラソンの上達を目指している初心者には、ぜひGPS時計の購入をお勧めします。

GPS時計は、時計として決して安いとは言えませんが、購入する価値は十分にあります。