通勤ランをする際にはいろいろ気を使わなければいけません。

ここでは朝通勤ランをする人、夜通勤ランをする人、両方で通勤ランをする人に対してお勧めの持ち物を紹介したいと思います。


1.通勤ランは持ち物が意外と必要

通勤ランをする場合は結構持ち物がかさむ場合があります。

まず着るものですが、スーツを会社における場合でもワイシャツや替えの靴下などは持つ必要があります。

その他に汗拭きシートやタオルなど汗をかいた後にケアをしなければいけないので多めに持っていた方がいいでしょう。

財布、携帯、鍵なども忘れずにリュックに入れてください。音楽を聴きながら走るという人はウォークマンなどの音楽機器も持たなければいけないです。

さらに朝だけ通勤ランをする人、夜だけ通勤ランをする人によって持つものが違ってくると思います。

荷物は少ないに越したことがありませんが特にどちらかだけ走るという人は定期などは絶対に忘れないようにしましょう。


1.朝通勤ランをする人の必須持ち物

朝通勤ランをする人は必ず着替えを多めに持っていくようにしましょう。

さらにタオルなど汗を拭くようなものを多く持たなければいけません。

特に朝通勤ランをする人は周りの人を不快にしなければいけないので臭いには気をつけるよう通勤ランをしなければいけません。

またスーツを毎日持って帰るという人は必ずスーツを持って帰ってください。

靴は置いている人が多いと思いますがもし持って帰るのであれば忘れないようにしてください。




替えの靴下など私はよく忘れていたので忘れると結構致命傷なので何度も持ち物をチェックするようにしていました。

夏などは制汗スプレーやシューズ用の脱臭スプレーは必需品です。

とにかく臭いが一番周りに不快感を与えるので注意してください。


2.夜通勤ランをする人の必須持ち物

夜通勤ランする人ですが家に帰るだけなので特に必要な持ち物というのはそこまでありません。

しかし、定期や携帯など忘れたら困るものは必ず忘れないようにしてください。

特に鍵、携帯、財布は忘れてはいけない三種の神器として考えています。

また私は夜通勤ランをするのですがポケットに110円言えるようにしています。

なぜ110円かといったら自動販売機でドリンクを買える金額だからです。

100円のところもありますが100円だと水だけしか買えない場合が多く、110円の場合だとたいていの場合いろんなスポーツドリンクが買えるのでお勧めです。

さらに100円と10円を分けて左右のポケットに入れるとチャラチャラ音が鳴らないので分けるのをお勧めします。


2.朝、夜両方で通勤ランをする人へのアドバイス

朝、夜限らず通勤ランにする人へのアドバイスですが、片側にかける簡易的なバックで走るランナーをよく見ます。

いろんなものが取り出しやすいしバック自体軽いのでランニング向きだとは思いますが体のバランスということを考えると両肩にかけるリュックの方がお勧めです。

さらにリュックでもいろいろな小物を入れられるようポケットがいくつもあるタイプで外側にはペットボトルホルダーの付いているなんてタイプはかなり使いやすいです。