冬の通勤ランの最大の悩みは着替えと荷物で、みんなどのように工夫して通勤ランを楽しんでいるのでしょうか。

ここでは帰宅時の通勤ランをした場合でお話したいと思います。


1.みんな通勤ランする時どこで着替えてるの?

会社に更衣室があるかないかで変わってきますね。

会社の中に更衣室があったとしてもウェアに着替えた後が問題です。

そこから社外に出るまでに廊下や階段やエレベーターで誰かに会うかもしれません。

特にエレベーターなんかであんまり親しくない上司なんかと一緒になってしまったら、気まずい雰囲気になりますよ。

ですのでほとんどの方が社外で着替えていると思います。

ただ、更衣室がダメなら今度はどこで着替えたら良いか迷います。

近くにトイレの数が多いデパートや商業施設があると便利です。

冬ウェアの着替えをフルで行うと大をするより時間を要するので、トイレの数が少ないと人が並んだ時に焦りますよ。

とにかく数の多いところがお勧めです。

洋式が一個しかないようなトイレは和式の方へ入りましょう。

多機能トイレやオムツ台のあるトイレも必要な方が来てしまうと申し訳ないので避けた方が良いでしょう。

多少汚くても大丈夫であれば駅のトイレも結構使えます。

世の中の会社が通勤ランを推奨してくれたらランナーにとってどれだけ良い環境でしょう。

コソコソとウェアに着替える必要はなく、社内で堂々と着替えてすぐスタートできるので気持ちが楽ちんです。




毎日続けたら短期間で上達するのも夢ではないでしょう。

しかし世の中を見渡してもそんな環境なかなかありません。

みんな着替えを見られるのが恥ずかしい、こっそりひっそり着替えてさっさと帰りたいというのが現実です。


2.荷物をできるだけ軽量でコンパクトにするには?

それは簡単で通勤用の服の下にウェアを着ておけばよいのです。

スパッツ、靴下、インナーシャツなら着ていっても問題ないでしょう。

通勤用の服を脱いだらウィンドブレーカーを羽織り短パンを履けば準備完了で、着替え時間もかなり短縮できますよ。

ジャンパーは今流行りのウルトラダウンのものがお勧めです。

できるだけ着替えは会社に置かずすべて持って走りたいものです。


3.冬の通勤ランに向いているウェアは?

ランニングウェアは蛍光色であったりパステル系のものであったり、結構目立つ個性的なデザインがあります。

会社の人に見られる心配のある方は、できるだけシンプルなデザインのウェアの方を選んだ方が無難でしょう。

特に年配の人は結構身だしなみにうるさいですからね。

あと基本ですが、防寒・防風・防水をきっちりしてくれる冬用ウェアを選びましょう。

冬は夜になると一気に冷えますし雨や雪が降るかもしれません。

寒さを凌ぐためにフード付きのウィンドブレーカーだとなお良いでしょう。

さらなる上達のためにも、ぜひ週に一回くらいから通勤ラン始めてみてはいかがでしょうか。