マラソンというスポーツは誰でもひとりで気軽に始められるスポーツとして、大変人気があります。

速さを競う大会だけではなく、ファンランを目的とした初心者でも完走できる大会も増えてきています。


1.初心者が大会を選ぶ際の注意点

初心者に42.195kmなんて絶対無理、未知の世界だと思っていませんか。

しかし健康な方であれば半年間かけて計画的にトレーニングを行えば、完走も夢ではありません。

フルマラソンを走るにはまずエントリーをしなければなりません。

主に先着順か抽選となります。

公式ホームページやランネットなどの会員制のサイトで、スケジュールとエントリー開始日を調べておきましょう。

合わせて過去大会の口コミもチェックしておくと参考になります。

第一希望だけではなく、第二希望、第三希望までいくつか大会を決めておくと、万が一エントリーできなかった時に安心です。

特に初心者が気をつけたいのは制限時間。

6~7時間台で設定されているマラソン大会であれば、初心者でも完走が狙えるのでエントリーを検討しても問題ありません。

制限時間は出来るだけ長いものが良いですね。

次に開催時期について。

出来るだけ12月~3月初旬に行われる大会を選びましょう。

なぜかと言うとそれ以外の季節は暑くて走りにくいからです。

世間では春や秋のほうが走りやすいのでは?と思われがちですが、実際走ってみるとわかるでしょう。




あと、コースもしっかり確認しておきましょう。

やたらとアップダウンが続くようなコースは膝への負担も多く、ペースを安定させるのが難しいため、初心者にとっては走りにくいからです。

以上のことを踏まえて、大会選びをしてみましょう。


2.フルマラソンを完走するためには体幹を鍛えることも忘れずに

さてここからは、フルマラソン完走に向けたトレーニングについてお話ししたいと思います。

マラソン初心者に一番大切な事は、正しいフォームを意識して、日々少しずつ距離を伸ばしていき、それに合わせて筋肉を付けていくことです。

走ることはもちろんですが、体幹を鍛えて基礎体力を上げることも忘れてはいけません。

初心者であれば上達するためにも必要不可欠です。

体幹を鍛え筋力をつける事で、少しずつ長い距離を走っても疲れにくくなります。

それにより血行の流れも良くなり、リラックス効果もあるので是非お勧めです。

上達するための主なトレーニングとして、スクワット、腹筋、背筋、腕立てを基本とした定番メニューがよいでしょう。

ジムへ行く必要はなくお金をかけずに自宅で簡単に行えます。

初心者はまずしっかりどこの筋肉を意識しながら行なうことが大事です。

あとウォーキングもお勧めです。

帰宅時、ひと駅分前で下車し、2、3km歩いてみてはいかがでしょうか。