初めてランニング大会に出場される方の大会前日は楽しみでワクワクしているかと思います。

ランニングを趣味ではなく、競技として取り組まれている方は緊張して眠れない方もいるかと思います。

大会前日だからと言って日常と違う特別なことをしてしまうと失敗してしまいます。

ランニング初心者の大会前日の注意点をお伝えします。


1.ランニング初心者の大会前日の注意点

ランニング初心者の方の大会前日の注意点として、
・普段通りの生活か早めに就寝するなどして、特別なことはしないこと
・寝不足にならないこと
・“大会前の食事”をすること
です。

泊まりでの大会で宿に温泉があるのであれば別ですが、ご自宅からわざわざ温泉などに出かけて湯冷めして翌日風邪などひいてしまったら全てが台無しになります。

宿に温泉がある場合でも長風呂は避けましょう。

温泉やお風呂は長くつかると疲れてしまう場合があります。

大会前日にスポーツマッサージ、鍼灸院、整体などもお勧めしません。

スポーツマッサージ、鍼灸、整体などは体の反射反応から翌日体がだるくなったりする場合があります。

大会前日の体のケアは、特に怪我・故障などが無い場合はストレッチで済ませましょう。

ストレッチも大会前日だからといって無理をしますと筋肉を傷めてしまいますので気をつけましょう。

食生活は、暴飲暴食は避けて“大会前の食事”をしましょう。

読書、テレビ、映画など、集中するものも疲れますので控えたほうが良いです。

ランニング初心者の方もランニングが上達した上級者の方も、大会前日はできるだけリラックスを心がけましょう。

緊張しますとその分筋肉なども緊張して疲れてしまいます。





2.大会前日に確認すべきこと

大会前日に確認すべきことは、
・大会の参加受付票
・ゼッケン
・大会スタート時間(タイムテーブル)
・天気予報(天気、気温、湿度など)
・当日会場まで着ていくものの準備
・レース着の準備(天候に合わせたもの)※ゼッケンが先に届いている場合はゼッケンをつけておく
・給水の準備
・レースシューズの確認(靴紐など)
・間食用栄養補助食品の準備
・着替えの準備(ウォームアップ用、ウォームアップ完了後からスタートまで用、レース後用※全て天候に合わせたもの)
・ランニング手袋※必要であれば
・タオル
・会場までの道のり、電車などの時刻
・お1人の場合は、コインロッカーの場所などの確認
・お車でお1人の場合は、ランニングに邪魔にならないコインケースなど(車の鍵を保管)
・ランニング用腕時計
・テーピングする場合はテーピングなど
・家を出るまでの食事(当日にバタバタしないため)
・音楽を聴く場合は音楽と充電
・ワセリンなど(股ずれなどの防止)
・マメができたときなどの絆創膏やマメパッド※先にマメパッドを張っておくのもマメ対策になります(練習で何度か試す必要あり)
・サングラスを着用する場合はサングラスの準備
などです。

当日の朝~ゴールしてクールダウン、着替えて帰るまでを全てシュミレーションして、忘れ物が無いか確認されると良いです。

忘れ物が無いということもランニング(大会への意識)が上達する一つです。


3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

ランニング初心者の方は大会前日だからといって特別なことをすると反って悪影響を及ぼす可能性がありますので、普段通りの生活を心がけて、レース当日にバタバタしないように細かいところまで全て準備を終えて、大会当日に備えましょう。

大会前日から緊張しすぎるのも疲れてしまいますので、心のテンションは高く、反面リラックスを心がけましょう。

ランニングが上達して記録や上位を目指される方は、レースのシュミレーションなど根を詰めすぎずに想定されても良いかと思います。

大会前日は、今までの練習を振り返って、自信を持つことです。

練習が思うように取り組めず、不安がある方は、不安なまま大会当日を迎えるより、冷静にレースで全てを出し切ると思われても良いかと思います。

大会当日に良い結果が出ると良いですね。