初心者でもトレーニングすれば本当にフルマラソンを完走できるのでしょうか?

倍率の高い都市型マラソンにノリで応募したら運よく当たってしまい、それに向けてトレーニングを開始するなんて方も多いのではないでしょうか?


1.自分にあった初心者トレーニング計画を立てる

大会によっては、制限時間4時間以内というアスリートランナー向けのものもありますが、最近の都市型マラソンの制限時間はだいたい6時間~7時間くらいで設定されており、初心者でも十分完走できるはずです。

ただし、本番に向けて自分にあったトレーニング計画を立てなければなりません。

どんなに初心者でも、健康な方であれば半年あれば十分完走できます。

最初の一か月は、とにかく走る習慣を身に着けることが大切で、ペースは呼吸が自然にできるくらいゆっくりで大丈夫です。

スマホのランニングアプリ等を使いながら、自分のペースを知り、週2くらいで楽しみながら続けることで自然に上達できるはずです。

馴れて来たらどんどん距離を伸ばし、本番2か月前くらいにハーフマラソンにもチャレンジすることをお勧めします。

ハーフマラソンを完走することで、だいぶ自信を持てるようになります。




そして本番当日、1キロあたりおよそ7分半くらいのペースで走れば、初心者でも問題なくフルマラソンを完走できるはずです。

最初から飛ばすと、どんどんペースは落ちていき、絶対に30キロ過ぎると歩いてしまいますので、きちんと計画を立てて走るようにしましょう。

マラソンという競技は、運などは関係なく、やった分だけ結果がでるスポーツです。

完走後することで、大きな達成感を得ることが出来て、人生観が変わったという人も多いです。


2.初心者向けシューズを選ぶ

一般的なスニーカーは、マラソン用に作られているわけではなく、使用すると怪我の元になりますので、絶対お勧めできません。

まずは店員さんに相談した上で、9000円~15000円くらいの初心者向けのシューズを選ぶとよいでしょう。

初心者向けのシューズはクッション性に優れており、長時間走っても疲れが出にくいです。

サイズは普段はいている靴の0.5~1センチ大きめのものを選びましょう。

なぜならフルマラソンは後半から足がむくんでくるので、それくらい余裕を持たせないと、爪が圧迫されて内出血を起こす可能性が危険です。

正しいシューズを選ぶことも上達への近道です。