マラソン大会の一週間前にどうすごせばいいのか悩むランナーは多いでしょう。
これは初心者だけの悩みではなく10回フルマラソンを体験しても分からないものです。
毎回模索しているものの、私は下記のようにしているので参考にしてもらえたらと思います。


1. 一週間前に意識すること

一般的に大会が日曜日なので日曜日に大会を迎えることを前提として記載すると、通常練習は火曜日、長くとも水曜日までで切り上げるといいでしょう。

木曜日、金曜日(水曜日に走らないランナーは水曜日も)は完全休養、もしくは軽いジョギング程度がベストだと思います。

しかし全く体を動かさないというのは不安をあおるだけなのでストレッチをするなどして心と体をリラックスさせてください。

土曜日は軽いジョギングとちょっと速めの速度でほんのちょっと走ってみて大会当日に使うランニングシューズの感覚をつかんでおいてください。

そしてその後ストレッチをしてリラックスして下さい。


1. 大会直前の食事

カーボローディングと言うのをご存知でしょうか。

簡単に言うと炭水化物を蓄えて大会に臨むということです。

マラソン大会当日、どうすれば糖(エネルギー)をマックス値で体に蓄えるという状態を作れるかと言うことなのですが、これははっきり言って人によって違う為こうすれば必ずできるということはありません。




カーボローディングについては時代によって意見が異なるし、栄養士によっても言うことが若干変わってきます。

しかし原理で言うと大会前に炭水化物摂取量を減らし大会前々日あたりから急激に炭水化物を摂取する。

走することで体が糖(エネルギー)を多量に蓄えることができるという考えです。

私の場合月曜日から木曜日まで炭水化物を抜き、金曜日、土曜日で多量に摂取するというようにしています。


2. 大会前日のスケジュール

大会前日は大会要項を一度読んでおくといいと思います。

どういうコースを走るのか、忘れ物は無いか、自分はどのブロックからスタートするのか。

それだけでなく大会が終わったらどんな出店で軽食を取ろうかなど考えたら大会が一層面白くなるかもしれません。

最後に睡眠に関してですが、リラックスして早めに布団に入るということをお勧めします。

特に初マラソンと言う場合気持ちが昂ったり、不安があったりとなかなか寝付けないことがあると思います。

その上フルマラソンの場合スタートが早いため起きる時間も早くないといけない場合が多い上、緊張や興奮で早く起きてしまうということが多いでしょう。