プロテインと聞くとどのような印象を持つでしょうか。

筋力トレーニングをしている人がトレーニング後にプロテインを飲んで体をムキムキにする。

そう思っている人が多いかもしれません。

しかしランニングをする場合でも効果を示す事はあります。


1. プロテインを飲むという事

プロテインは飲んだら筋力増強され体重が増えてしまう、
そのため体重が軽いとされるマラソンなどの長距離の競技には向いてないのではないかと思われる事が結構あります。

しかしプロテインはものによっても違いますが、脂質が少ないものもあります。

高タンパク、低脂質なのです体重増減についてはさほど気にしなくても大丈夫です。

また水を混ぜて飲む事が出来るのでガチガチにランニングをしていますという事を周囲に知られずに続ける事ができる事でしょう。

初心者ランナーで3食プロテインで補ってしまえという人がごく稀にいますが、そういうのは絶対に続かないのでやめてください。

下記プロテインを飲んで得られる効果について記載します。


2. プロテインを飲んで予想される効果

ランニング後30分後にタンパク質と糖質を補給するのがいいと言われています。

30分以内に筋肉を分解して体内で空になったエネルギーを補おうとするからです。

つまりこの時間内にプロテインを摂取することでランニングをした後に傷ついた筋肉細胞を保護する働きをしてくれます。

プロテインにはランナーに必要な要素を多数取り揃えています。




高タンパクであることはもちろんスタミナに重要不可欠な鉄分を豊富に持っていること、
足の痙攣を防ぐマグネシウムを取り揃えていることが挙げられています。

初心者ランナーに対してプロテインを勧めたいとはあまり思いませんが、
足がよく攣ってしまうという場合は初心者ランナーにもプロテインを飲んでは、という事があります。

またプロテインを飲むという事とランニングをするという事を組み合わせると体が絞れてきます。

ランニング後に腹筋や腕立て伏せなどの補強トレーニングを行うと一層絞れてくるでしょう。

ボディービルダーのような筋力を手に入れるには

筋力トレーニングの際体に負荷がかかるようなトレーニングをしなければ

(器具を使ってのトレーニングになるため腹筋や腕立て伏せのような自重だけでのトレーニングではああいう風にはなりません)

太く大きい筋肉をつけることはできません。


3. プロテインについて

プロテインの味ですが、よく美味しくないと思われがちです。

しかし色々な味がある上飲み物としてもまずいということはないと思います。

値段も1キロあたり5000円ぐらいと手が出せないほど高いということはないです。

しかしランニングを始めて間もない初心者がいきなりプロテインを飲んでもあまり効果は出せないかもしれません。

ある程度ランニングをしているランナーがもう一歩上達させるかと言う際に練習の補強としてプロテインを活用すると効果を示す事でしょう。

最初は探りながらだと思いますが、色々な効果を見極めながらプロテイン摂取するのがベストです。