マラソンを上達させたくても走っているだけでは飽きてしまうし、雨が降ったら練習ができない。

もしくは長時間走っていると膝が痛くなってしまうので違うメニューでトレーニングができたらと思う人にお勧めなのがエアロバイクでの練習です。


1.エアロバイクの練習で期待される効果

エアロバイクでマラソン練習をしても意味ないのではないかと思われる人がいるかもしれません。

しかしエアロバイクで練習を行うことで少なくとも心肺機能の向上と体重を落とすことは可能です。

その他の点について実際向上するかというのはクエッションマークがつくところですが、私はその他に脚力、バランス感覚、体幹などのトレーニングに役立つと思っています。

特にきつい時感じた時に速くこぐのは全てにおいて負荷をかけることが出来るので効果はあると思います。

40秒程度思いっきり自転車をこいだらそれと同じだけダッシュした時の呼吸となるので是非行ってみてください。

また雨でも出来るので走れない日にエアロバイクでトレーニングにを行ったら体力低下が阻止できます。


1.心肺機能を養う

初級者のマラソンランナーはとにかく走行距離を伸ばし少しでも自分のペースで長く走ることがマラソン上達の秘訣です。

しかし中級者以上のマラソンランナーにとって上達させなければいけない事は最後までペースを持続させるという筋持久力をメインとするスタミナに加え、それなりのスピード持続力をつけなければいけません。

さらに上級者のマラソンランナーはかなりのスピードを要するのでそのスピードを持続させるだけのスタミナ及び心肺が苦しくなるほどのスピードを必要とします。




エアロバイクでのトレーニングでは心肺機能を高める事ができます。

つまり、上級者に向かえば向かうほど心肺機能を高めるという面でエアロバイクでのトレーニングは効果を表します。


2.体重を落とす

次に体重を落とすという観点からみてのエアロバイクについて紹介します。

初心者ランナー、中級者ランナー、上級者ランナーがいた時に高確率で上級に向かうにつれて体が絞れています。

逆を言うと初心者ランナーは無駄な脂肪がついている可能性が高いです。

もちろん一概にそうとは言い切れませんがそういう傾向にあります。

エアロバイクで長時間トレーニングは脂肪燃焼率が高く体重を落とすのに最適な運動です。

一般的にフルマラソンを走るのに体重1キロ落としたら3分タイムが縮まると言われています。

そのため軽い方が有利です。

落とせる体重が多い初心者にとって体重を落とすという面でエアロバイクのトレーニングは効果を表します。


2.長時間の運動に慣れる

最後にエアロバイクでトレーニングを行う事によって長時間同じ運動をするトレーニングにもなります。

どういうことかというとレベルにもよりますが初心者のマラソンランナーは
フルマラソンを走りきるのに(途中歩いてしまうことも計算に入れ)5時間程度かかります。

つまり少なくとも5時間同じ運動をする体を作らなければいけないのです。

同じ運動を5時間したことがある人にとってはその過酷さが分かると思いますが
それを体験して見たことのない人は3時間でもいいので経験してみてください。

ランニングで長時間同じ運動をするするよりもエアロバイクで長時間同じ運動をする方が体に負担がなく行えるのでオススメです。