ランニングの上達を目指しているのでしたら、坂道トレーニングをぜひとも練習メニューの一つとして取り入れてください。

坂道トレーニングをすることで、普段の練習では得ることができない、まるでフルマラソンを走ったかのような効果が期待できます。


1.坂道トレーニングでランニングに必要な筋力が向上する

ランニングの上達を目指している方に、ぜひ取り入れてほしい坂道を使ったトレーニング方法をご説明いたします。

坂道トレーニングはとても簡単です。

ひたすら坂道を走り続ける、それだけです。

この坂道トレーニングの目的は、ランニングで必要な脚の筋力を向上させることにあります。

ランニングは体重が軽い方が有利に走ることができるため、どうしても他のスポーツ競技者と比較しますと、筋力トレーニングを行わない傾向にあります。

特に女性は脚が太くなることを恐れて、筋力トレーニングを避けている方が多いです。

ランニングの初心者は、走るために必要な脚の筋力が備わっていないことが多いため、本来であれば積極的に筋力トレーニングが必要なのです。

坂道トレーニングは、ただ坂道を走るだけで、ランニングに必要な筋力だけを効率的に鍛えることができるのです。

初心者であれば、1時間も坂道を走っていますと、まるでフルマラソンを走ったかのような感覚になるでしょう。





2.坂道を走ると筋力が向上する理由

なぜ坂道を走るだけで、ランニングに必要な筋力だけを効率的に鍛えることが可能なのでしょうか。

長い距離を速く楽に走るためには、ハムストリングスと言われる、太ももの後ろ側の筋肉や、大殿筋などのお尻の筋肉など、脚の裏側の筋肉を使って走ることが大切です。

しかし、特に初心者に多いのですが、ただ脚を前に出して走り、脚の裏側の筋肉を使わず走ってしまいがちです。

そのため、長い距離を速く楽に走ることができないのです。

そこで坂道トレーニングの出番です。

坂道を走るためには、脚を地面に踏み込み、ハムストリングスやお尻などの脚の裏側にある筋肉を使うため、自然とランニングに必要な筋力を鍛えることができるのです。

さらに坂道トレーニングによって、ランニングのフォームも良くなるというオマケが付いてきます。

坂道を走るためには、普段よりもしっかりと腕を振り、また体幹のバランスを上手に取るようにしなければ、走ることができません。

そのため坂道トレーニングをすることによって、筋力の向上だけでなく、ランニングのフォームも良くなってくるのです。


3.まとめ

坂道トレーニングは、ランニングで必要な脚の筋力を、走りながら鍛えることができます。

ランニングの上達を目指しているのでしたら、ぜひランニングの練習メニューに、坂道トレーニングを取り入れてみてください。