サブ4ランナーと言えば中級ランナーと言うイメージが強いですが
サブ3ランナーから見たらまだまだだなという印象が強いと思います。

しかしサブ3.5達成しているランナーと聞いたら自分もうかうかしていられないと思わせるほどのランナーです。

サブ4達成したら一気にここまで駆け上がりましょう。


1. サブ4ランナーからサブ3.5ランナーへ

差は30分と中々大きいですがほぼ同じ練習メニューで距離を一月あたり100キロ程度伸ばせたら多くの達成できる数字です。

一月あたり100キロ増やすトレーニングは相当なものだと思いきやサブ4を達成しているランナーであれば一月あたり8?9時間練習を増やせばいいだけです。

おそらくサブ4ランナーは一週間のうち走っていない日が2日はあると思います。

その2日のうちどちらか1日、もしくはその両方を走るだけで目標は達成させられます。

難しいようで慣れてくると簡単です。

しかも走力がついたら1時間に走れる距離も伸びてくるのでサブ4ランナーが
本腰をあげてマラソントレーニングすれば6?8ヶ月ほどでサブ3.5をたっせいすることはできると思います。





2. サブ4ランナーとサブ3.5ランナーの一番の違い

サブ4ランナーとサブ3.5ランナーはスピードが違います。

当たり前のことですが実は当たり前ではありません。

サブ5とサブ4はスピードよりスタミナ、脚力が違います。

後者は最初から最後まで走りきるだけのスタミナ、脚力が備わっている必要あります。

しかしサブ4ランナーとサブ3.5ランナーはいずれも最初から最後まで走りきっているランナーがほとんどです。

そのため1キロ1キロのタイムの差異が積み重なり最終的に30分差が開くということになります。


3.スピードを上げるためにしなければいけないこと

マラソンにおいてスピードを上げるメジャーな方法はインターバルトレーニングです。

それでもサブ3.5を目指すのであればインターバルトレーニングを行う必要性もないと思っています。

ランニングの途中で自分がきついと思うペースまで引き上げ5分間走り、元のペースに戻し5分経ったらまたペースを上げ5分走る。

一回の練習で3回-4回行うと何回目かの練習で驚くほどスピードが付いていることに実感すると思います。

走行距離を増やしつつスピードアップとなるとような練習を織り交ぜてください。