マラソンを始めるにあたり、まず一番最初に用意したいものはマラソン用のシューズです。

正直これさえあれば、初心者でもすぐにマラソンを始めることが可能です。


1.クッション性のあるシューズがお勧め

マラソン用のシューズは、ゆっくり走るジョギング用のものから、サブ3を目指すようなレース用のものまで様々です。

高いから良いというわけではないので、注意しておきましょう。

初心者の人がとりあえず早く走れるようになりたいからと言って、上級者向けのシューズを選ぶのは危険です。

なぜなら、底が浅いため走っているとすぐ足が痛くなってしまうからです。

あと普段履きなれているからと言って、マラソン用ではないスニーカーも同じくNGです。

初心者はフォームも安定していないし、走るための筋力も少ないし、それをシューズがしっかりサポートしていかないといけません。

まずは足への負担が少ないクッション性の高い初心者用のシューズを選ぶと良いでしょう。

普通のスニーカーと比べて、ビックリするほど走りやすく、今まで5㎞も走れなかった人が、一日で走れるようなるかもしれません。

初心者用のシューズに慣れて来たら、更に上達するために少しクッション性の低めのシューズを用意すると良いでしょう。

あまり履き心地が良すぎると、足がそれに慣れてしまい、なかなか上達しなくなってしまうからです。




シューズの結びすぎ、緩すぎ、どちらも良くないので、このあたりも自分で上手く調整できると良いですね。


2.シューズは必ず試着するべき

もしインターネット等の通販でシューズを買おうと思っている方が、絶対にやめましょう。
人間の足はサイズが同じでも、指の長さやカーブや幅は人それぞれです。

買ってから合わないことに気づいて、勿体ないから履き続けるのは、怪我の元になるのでNGです。

なので最初からちゃんと店に行っていくつか試着をして、履き心地を確かめた上で選ぶことをお勧めします。

まずは店員さんに相談してみるのが良いでしょう。

一応お伝えしますが、マラソン用のシューズはだいたい8000円~13000円くらいです。

特殊な作りになっているため、普通のスニーカーに比べて割高です。

あとこれは基本中の基本ですが、マラソンのような長距離を走っていると、足がだんだん浮腫んでくるので、サイズが普段の0.5~1センチくらい大きめのものを選びましょう。

そうしないと走っているうちに足の爪がつま先に当たり、内出血を起こしたり、爪が剥がれたり、足に豆が出来る可能性があります。

怪我をしてしまっては、トレーニングも休むことになってしまい、上達の妨げとなってしまいますので、十分気を付けましょう。