最近のマラソンウェアはメーカーごとに多彩なラインナップを扱っており、選ぶ側もつい迷ってしまいがちです。

マラソン初心者の多くが、最初から一式そろえなければと思っている場合が多いようですが、実はそんな必要はありません。


1.まずは必要なウェアだけ揃える

マラソン上達の為にもウェア選びはとても重要です。

走る時間帯、季節によっても選ぶものが変わってきます。

マラソン初心者にお勧めしたいものとして、まずランニング用Tシャツ、ランニング用パンツ、靴下、ランニングシューズ、帽子、女性の場合はスポーツブラ。

以上のものさえあれば、とりあえず十分です。

それに加えて、夏場はタオルやサングラス、冬場はウィンドブレーカー、手袋、ランニング用タイツ、夜間はLEDライトなどもあると良いです。

スマホケース、リストバンド、ポシェット、ネックウォーマー、GPS時計などは、マラソンを始めてみて、必要であれば後から買い足していけばよいと思います。

出来るだけお金をかけずに始めたいものですね。

しかし、百貨店などに入っているスポーツブランドの商品はどれも最新のため、バーゲンじゃない限り結構高いです。

できるだけ安く済ませたいという方は、上野などにある激安スポーツショップがお勧めです。




人気スポーツブランドがとんでもない値段で売られていてビックリするはずです。

いくつも店舗が密集していて飽きませんので、アメ横を散策しながらいかがでしょうか。


2.ネット通販で買ってはいけないウェアやシューズ

近所にスポーツショップが無い、普段時間が取れないのでネットで買い物をしようという方もいるかもしれませんが、正直お勧めできません。

特に、シューズやタイツはきちんと試着して買うようにしましょう。

足のサイズは人それぞれで、指の長さ、幅、カーブなど、独特なものがあります。

合わないシューズを履いて走ることで、正しいフォームが保てず、怪我や故障の原因となり、せっかく買ったシューズも履かなくなってしまっては大変残念です。

ちゃんと店頭でサイズを測定してもらって、知識豊富な店員さんからアドバイスをうけてからのほうが良いでしょう。

よりフィット感を出したいという方は、インソールと呼ばれる中敷きを使用することで、長時間走っても疲れが出にくく、マラソン上達へもつながります。

タイツも同様で、用途や目的に合わせて種類が様々ありますので、初心者は店頭で相談しながらきちんと試着した上で選ぶことをお勧めします。

ちなみに大会に出るようになると、参加賞としてTシャツをもらう機会が増えるので、どんどんたまっていきます。